<< WAKOUWA(ワクワ)のスニーカーの履き心地 | main | 山口ストアーに行ってきました >>
ラルフローレンのファミリーセール2014:招待券の入手方法
2014年秋のお待ちかね! ラルフローレンのファミリーセールの招待券(ハガキ)が届きました。今回も関東エリアの会場は池袋サンシャインシティ文化会館の展示ホール。9月18日から21日まで4日間の日程で開催されます。
以前、代理店がインパクト21だった頃は、ラルフのファミセは平和島の東京流通センターで行われるのが恒例でした。池袋に移ってからかれこれ2年くらい経つと思いますが、会場があまり広くないせいか、平日の昼間でも入場待ちで100-200人の行列ができるのが当たり前になっています‥。
 

初めてその行列を目にしたときは、Uターンして帰ろうかと思ったほどです(笑) 覚悟をきめて最後尾(廊下の外の階段)に並んでみると、列の進みはけっこう早くて、だいたい30分くらいで無事に入場できました。今回もおそらく同じような感じだと思うので、初めて行かれる方は慌てず騒がず、少しだけ辛抱して並んでみてください。
 
いったん中に入ってしまえばこっちのもの! 人気のRRLは数こそ豊富に揃っているものの、派手なデザインが多く、着こなしの難易度は高めだと思います。僕のお薦めは、プロパーでは高くて手が出ないブラックレーベルやパープルレーベル。アウター関係はサイズが不揃いで、大抵は大きいサイズしかセールに並びませんが、シャツやパンツ、ニット関係はS、XSがけっこう残っています。
 
値段のほうは定価の40-60%と、御殿場や入間のアウトレット店よりお買い得ですから、とりあえず入り口で配られるビニールバッグに気になったものを片っ端から放り込み、いっぱいになったら試着エリアに向かいましょう。ずらっと並んだ鏡の前で、半裸の野郎どもが着たり脱いだりする光景は異様の一言ですが(笑) すぐに慣れますので、思うぞんぶん試着してください。欲しいものが3点以上ある場合は、まとめ買いで更に割引率が上がるので、奥さんや彼女と出かけてみるのも楽しいかもしれませんね。


 
さて、肝心のファミリーセールの招待券の入手方法ですが、僕の場合は10年ほど前、妻の親戚から頂いたハガキで入場して、出口に設置されていた"次回催事のご案内BOX"に、必要事項を記入した用紙を投函して以来、主催者のCiSSから定期的に招待状が届くようになりました。
 
周囲の服好きの知り合いに声を掛けて、もし招待状を持っていたら、同伴で入場させてもらうか、CiSSのサイト経由で登録の招待メールを送ってもらいましょう。ヤフオクで招待ハガキを入手するブラックな方法もありますが、個人情報などのリスクもあるので、ここではお薦めしません。


 
追記)主催のCiSSのサイトに説明がありましたが、1-2年前から混雑緩和のため、東京でのファミリーセールはエリアを2つに分け、北部(池袋のサンシャインシティ)と南部(平和島の東京流通センター)で時期をズラして開催されているとのことでした。

ちなみに2015年2月のファミリーセールは、13-15日がサンシャインシティ、20-22日が東京流通センターで行われる予定です。

ちなみに2015年最初のファミリーセールは、2月20-22日に東京流通センター、3月12-15日にサンシャインシティで行われる予定です。
広 告
| ラルフローレン | 08:12 | comments(0) | - |
コメント
コメントする